【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設完全ガイド|新規登録は再開済み!

ゴリわかくん

ビットフライヤー(bitFlyer)の登録/口座開設方法が知りたいウホ!
できれば、買い方とかまで教えて欲しいウホ!

ゴリ美ちゃん

ビットフライヤーは、国内でも人気の高い仮想通貨取引所。

これまで新規登録を停止していましたが、なんと2019年10月、一般向けの新規口座開設を再開しています!

今回の記事では、bitFlyerのへの登録方法から買い方まで、わかりやすくバッチリ解説していきますよ!

ざっくり言うと…
  • bitFlyer(ビットフライヤー)が、遂に2019年10月から新規登録の受付を再開!
  • bitFlyerは2014年からサービスを開始しており、国内でも圧倒的な知名度を誇る取引所。
  • 合計8種類もの通貨を取引することができ、2019年12月にはリップル(XRP)の取り扱いも開始。
  • ビットコインの取引高はなんと「国内No.1」を誇っており、流動性も抜群。
  • キャンペーン中の今なら、無料登録&取引で「リップル10万円分」がもらえるチャンス!

→bitFlyerの公式サイトはこちら

bitFlyerで無料口座開設!

▼bitFlyerのリアルな口コミ・評判はコチラ▼
bitFlyer(ビットフライヤー)の評判|100人以上のリアルな口コミを精選!

bitFlyer(ビットフライヤー)が新規登録を再開!

ビットフライヤー_登録_

bitFlyerの評価
取り扱い通貨
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
手数料
(4.5)
安心度
(4.5)
総合評価
(5.0)
名称 bitFlyer(ビットフライヤー)
取り扱い通貨 BTC,ETH,BCH,LTC,ETC,MONA,LSK
運営会社 株式会社 bitFlyer
設立 2014年1月9日
資本金 41 億 238 万円(資本準備金含)
代表取締役 平子 惠生
本社所在地 〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー
公式ページ https://bitflyer.com/ja-jp/

bitFlyer(ビットフライヤー)は、全8種類の豊富な仮想通貨を取り扱う国内取引所です。

2018年、金融庁に業務改善命令を受けたことで、一時的に新規登録を停止していました。

しかし、2019年7月3日から新規登録の受付を再開しています!

2019年12月には新しく「リップル(XRP)」の取り扱いも開始しており、たくさんの通貨の取引が可能。

もちろん金融庁からの認可も受けていますので、圧倒的に安心して利用することができますよ!

ゴリわかくん

また、新しくみんなが登録できるようになったウホ!

→bitFlyerの公式サイトはこちら

bitFlyerで無料口座開設!

【超かんたん】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設/登録方法!

ゴリわかくん

さっそく、bitFlyerへの口座開設の手順を確認していくウホぉぉぉ!

登録までのざっくりとした流れは、大きく分けて以下のようになります。

口座開設までの6ステップ
  1. メールアドレスの登録
  2. パスワードの設定
  3. 個人情報の入力
  4. 本人確認書類の提出
  5. 重要事項の確認
  6. ハガキを受け取る

一見難しそうに思えますが、登録手続き自体は5分〜10分ほどで完了します。

また本人確認書類の提出では、以下中から1つ、書類のアップロードが必要となります。

個人と法人で用意する書類が異なりますので、あらかじめ用意しておきましょう!

個人が用意する本人確認書類
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 各種健康保険証(紙型健康保険証)
  • 各種福利手帳
  • 住民票の写し
  • 特別永住者証明書
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)
  • 各種年金手帳(厚生年金・国民年金・共済年金)
  • 在留カード
法人が用意する書類
  • 登記事項証明書

上記すべての書類を用意する必要はなく、どれか1つで大丈夫です。

とっても簡単に登録することができますので、是非最後までお付き合いくださいね!

ゴリわかくん

さっそく、登録していくウホォぉぉ…!!!!!

ステップ①:メールアドレスの登録

ビットフライヤー_登録_アカウント作成

まずは、ビットフライヤーの公式ページにアクセスしましょう。

画面中央右寄りにある赤枠①の空欄に、メールアドレスを入力します。

その後、赤枠②で囲った「無料でアカウントを作成」をクリックします。

ビットフライヤー_登録_確認メール

すると、登録したメールアドレス宛に上記のような確認メールが届きます。

登録画面に移動するため、赤枠で囲った添付リンクをクリックしましょう。

ステップ②:パスワードの設定

ビットフライヤー_登録_パスワード

添付リンクをクリックすると、上記のようなパスワードの設定画面に移動します。

赤枠①に、ログイン時に利用したいパスワードを入力しましょう。

パスワードは、アルファベットの小文字と大文字、数字を含めて9文字以上で設定を行います。

続いて、確認用にもう1度同じパスワードを赤枠②に入力しましょう。

入力が終わったら、赤枠③の「設定する」をクリックします。

ビットフライヤー_登録_同意事項

同意事項の画面が表示されます。

赤枠①のボックスに、書類を確認しながら上から順番にチェックを入れていきましょう。

チェックが終わったら、赤枠②の「同意する」をクリックします。

ビットフライヤー_登録_二段階認証

二段階認証の設定画面に移動します。

ここではいったん、画面右側の赤枠で囲った「携帯電話のSMSで受取る」を選択しましょう。

ビットフライヤー_登録_SMS認証

すると、上記のような画面に移動します。

赤枠①に、携帯電話の番号を入力しましょう。

完了したら、赤枠②の「次へ」をクリックします。

ビットフライヤー_登録_認証

赤枠①にSMSで届いた確認コードを入力します。

入力が完了したら、赤枠②の「認証する」をクリックして次へ進みましょう。

ビットフライヤー_登録_二段階認証

赤枠①には、二段階認証が必要となる項目にチェックを入れます。

後ほど設定することも可能なので、いったんスルーしても大丈夫です。

チェックが完了したら、赤枠②の「設定する」をクリックしましょう。

ビットフライヤー_登録_設定

すると、上記のような画面に移動するので、「取引時確認の入力をはじめる」をクリックしましょう。

ステップ③:個人情報の入力

ビットフライヤー_登録_個人情報

すると、上記のような個人情報の入力画面に移動します。

赤枠で囲ったところに、名前や生年月日などを順次入力していきましょう。

ビットフライヤー_登録_個人情報

入力が完了したら、赤枠で囲った「次へ」をクリックします。

ビットフライヤー_登録_住所

続いて、住所などを入力していきます。

赤枠で囲ったところに、郵便番号や建物名など必要事項を入力していきます。

画面を下にスクロールしていき、「次へ」をクリックして次の項目に進めましょう。

電話番号

電話番号の確認画面になります。

先ほど入力した電話番号が表示されているので、問題がなければ赤枠で囲った「入力内容を確認する」をクリックしましょう。

ビットフライヤー_登録_確認

入力内容の確認画面に移動したら、画面を下にスクロールしていきましょう。

内容に問題がなければ、赤枠で囲った「登録する」をクリックします。

ビットフライヤー_登録_本人確認

上記の画面が出てくるので、赤枠で囲った「続けて本人確認資料を提出する」をクリックしましょう。

ステップ④:本人確認書類の提出

ビットフライヤー_登録_本人確認

続いて、本人確認書類のアップロードを行います。

上記のような画面が出てきたら、赤枠①からアップロードする書類を選択しましょう。

その後、スマートフォンなどで書類を撮影し、指定された項目にアップロードを行います。

完了したら、赤枠②のボックスにチェックを入れましょう。

ビットフライヤー_登録_本人確認

画面を下にスクロールして、赤枠①のボックスにチェックを入れましょう。

完了したら、赤枠②の「ご本人様確認資料を提出する」をクリックします。

ステップ⑤:重要事項の確認

ビットフライヤー_登録_本人確認

続いて、重要事項などの確認を行っていきます。

赤枠①のボックスにチェックを入れ、赤枠②の「次へ」をクリックしましょう。

ビットフライヤー_登録_重要事項

取引目的など、赤枠で囲ったところを順に確認していきましょう。

ビットフライヤー_登録_重要事項

入力が完了したら、赤枠で囲った「次へ」をクリックします。

ビットフライヤー_登録_重要事項

赤枠①から、サービス登録の経緯を選択しましょう。

完了したら、赤枠②の「次へ」をクリックします。

ビットフライヤー_登録_重要事項

赤枠①から職業を選択し、赤枠②の「次へ」をクリックします。

重要事項

入力内容の確認画面に移動するので、画面を下にスクロールしながら確認していきましょう。

問題がなければ、赤枠で囲った「登録する」をクリックします。

ステップ⑥:ハガキを受け取る

ビットフライヤー_登録_ハガキ

登録の手続きが完了すると、ビットフライヤーから上記の画像のようなハガキが郵送されてきます。

このハガキは、住所確認や本人確認の目的で送られてきます。

受け取ってはじめて、取引を開始することができるので、必ず受け取りましょう。

これにて、ビットフライヤーの口座開設の手続きは完了します。

ゴリわかくん

かんたんに登録できたウホォぉ…!
次は、安全を確保するための「2段階認証」も行なっていくウホ!

ゴリ美ちゃん

bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定方法

ここからは、ビットフライヤーの二段階認証の設定方法を確認していきます。

二段階認証とは?
通常のログイン方式に加えて、さらにパスワードを追加するセキュリティ強化の仕組みです。

二段階認証を設定することで、不正ログインや不正送金などを防止することに役立ちます

そのため、めんどくさがらずに必ず設定しておくことをおすすめします。

ビットフライヤーでは、SMS認証アプリを使った認証の2種類の二段階認証を利用することが可能です。

この項目では、アプリを使った認証の設定方法を見ていくウホ!

ゴリ美ちゃん

① 専用アプリをダウンロードする

まずは、二段階認証に利用する専用アプリをダウンロードします。

このアプリを使い、一定期間有効になるパスワードを発行して、二段階認証ではログインなどを行います。

利用するアプリは、「Google Authenticator」というアプリです。

下記のリンクから、ダウンロードしましょう。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

② QRコードを読み込む

ビットフライヤー_登録_2段階認証

ビットフライヤーのホーム画面から、画面左側の赤枠①で囲った「設定」をクリックします。

続いて、赤枠②の「セキュリティ設定」をクリックしましょう。

ビットフライヤー_登録_2段階認証

画面を下にスクロールして、赤枠で囲った「二段階認証設定を変更する」をクリックします。

ビットフライヤー_登録_二段階認証

赤枠①にSMSで届いた認証番号を入力します。

入力が終わったら、赤枠②の「次へ」をクリックします。

ビットフライヤー_登録_二段階認証

続いて、画面上の赤枠①の「認証アプリを使う」をクリックします。

赤枠②から、どのような時に二段階認証を使うか、チェックを入れましょう。

完了したら、赤枠③の「次へ」をクリックします。

ビットフライヤー_登録_二段階認証

赤枠①のバーコードをアプリで読み取りましょう。

赤枠②にアプリに表示されているコードを入力します。

完了したら、「二段階認証を設定する」をクリックしましょう。

以上で、二段階認証の設定は完了です。

bitFlyer(ビットフライヤー)に登録するメリットをおさらい!

ここで改めて、bitFlyerの特徴やメリットについてご紹介していきます。

2014年からサービスを開始している老舗取引所ということで、皆さんが知らないメリットがまだまだたくさんあるはず。

実際に取引を開始する前にbitFlyerについてバッチリ理解し、100%使いこなせるようにしましょう!

bitFlyerのメリット
  1. 資本金が豊富
  2. 仮想通貨の取引量が多い
  3. 圧倒的に使いやすい
  4. 不正流出による損害補てんがある

bitFlyerの特徴①:資本金が豊富

ゴリわかくん

bitFlyerは、圧倒的に資本金が豊富ウホ…!
仮想通貨取引所名 資本金
bitFlyer 41億円
Coincheck 9,200万円
bitbank 11億3,000万円

bitFlyerは、他の国内取引所と比較しても圧倒的な資金力を誇っています。

資本金が多ければ、仮にハッキングされて顧客資産が流出してしまった場合でも、資金を補てんに当ててくれる可能性が高いと考えられます。

また「三菱UFJ」や「みずほフィナンシャルグループ」などの大手企業もbitFlyerに出資を行なっていますので、信頼性も非常に高いですよ!

bitFlyerの特徴②:仮想通貨の取引量が多い

上記のグラフは、国内取引所における総月間取引高になります。

ご覧の通り、bitFlyerはダントツで月間の仮想通貨取引量がNo.1となっているんです!

流動性も抜群ですので、取引したいときに取引を瞬時に成立させることが可能ですよ!

bitFlyerの特徴③:圧倒的に使いやすい

bitFlyerは、国内取引所の中でも圧倒的な使いやすさで有名。

上記の画像はbitFlyerの注文画面なのですが、右側に「購入数量」を入力するだけで、超かんたんに仮想通貨を購入することができてしまいます!

bitFlyerは「販売所形式」という方式を用いているので、ワンタッチでかんたんに通貨を購入することが可能なんです!

bitFlyerの特徴④:不正流出による損害補てんがある

外部からの不正アクセスによって資産が流出してしまった場合でも、bitFlyerなら「不正流出による損害補てん」を受けることができます。

万が一ハッキングに逢ってしまった場合でも、bitFlyerなら安心です!

補てんを受けるための条件
  • 不正な日本円出金が行われていること
  • 2段階認証が設定されていること
  • 不正な日本円出金が行われてから14日以内に警察署に被害届を提出し、受理されていることが確認できること。

補てんを受ける場合は、2段階認証への登録が不可欠になります。

ご自身の資産を守るため、また万が一の場合の補てんを受けるためにも、2段階認証には必ず登録しておきましょう!

bitFlyer(ビットフライヤー)への日本円の入金方法

ビットフライヤー_登録_入金

ビットフライヤーの入金方法についても確認していきましょう。

ゴリわかくん

ビットフライヤーでは、下記の3つの入金方法が利用できるウホ。
bitFlyerの入金方法
  1. 銀行振込
  2. インターネットバンキングからの入金
  3. コンビニ入金

今回は、もっともオーソドックスな銀行振込を使った入金方法を確認していきましょう。

▼bitFlyerの使い方を徹底ガイド!▼

左側メニューバーから「入出金」をクリックする

ビットフライヤー_登録_入金

ビットフライヤーのホーム画面にある左側メニューバーから、赤枠で囲った「入出金」をクリックします。

ビットフライヤー_登録_銀行振込

画面中央にある、赤枠で囲った「銀行振込」をクリックしましょう。

銀行口座の情報を登録する

ビットフライヤー_登録_銀行口座

すると、上記のような画面が表示されます。

ここから、入金するために銀行口座の情報を登録していきましょう。

画面上部の赤枠で囲った、「銀行口座情報を追加する」をクリックします。

ビットフライヤー_登録_銀行口座

画面上部の赤枠①から、自分が利用している金融機関を選択します。

赤枠②には、支店名や口座番号など、詳細に関する情報を入力していきましょう。

完了したら、赤枠③の「登録情報を確認する」をクリックします。

ビットフライヤー_登録_銀行口座

すると、上記のような確認画面に移動します。

自分が入力した内容に問題がないか、この画面であらためて確認しましょう。

問題がなければ、赤枠で囲った「銀行口座情報を登録する」をクリックします。

以上で、銀行口座の登録は完了です。

数日経過すると、ホーム画面の入金画面に振込先の銀行口座の情報が表示されます。

そこで指定されている口座に、銀行振込で入金が可能となります。

bitFlyer(ビットフライヤー)での仮想通貨の買い方

ビットフライヤー_登録_買い方

ここからは、ビットフライヤーの仮想通貨の買い方を確認していきましょう。

ゴリわかくん

今回は、ビットフライヤーでビットコインを購入してみるウホ。

「ビットコイン販売所」へ移動する

ビットフライヤー_登録_買い方

ビットフライヤーのホーム画面で、画面左側のメニューバーから「ビットコイン販売所」をクリックします。

数量などの注文内容を入力する

ビットフライヤー_登録_買い方

すると、上記のような画面に移動します。

画面上部の赤枠①に、現在の購入価格が表示されます。

問題がなければ、赤枠②に購入したいビットコインの数量を入力しましょう。

最後に、赤枠③の「コインを買う」をクリックします。

以上で、ビットフライヤーでのビットコインの購入は完了です。

▼仮想通貨の超かんたんな買い方はコチラ!▼
やさしい仮想通貨の買い方|はじめてでも5分でわかる3ステップ

bitFlyer(ビットフライヤー)のよくある質問/Q&A集

ここからは、ビットフライヤーに関してよくある質問を確認していくウホ。

ゴリ美ちゃん

本人確認ハガキはどれくらいで到着するの?

ハガキははやければ2日ほど、遅くても1週間以内には到着します。

リップルを取引することはできるの?

2019年12月から、bitFlyerではリップル(XRP)の取り扱いを開始しています。

bitFlyerでは、リップルを含めた8種類もの通貨を取引することができますよ!

キャンペーン中の今なら、bitFlyerへの新規登録&取引で「リップル10万円分」をもらえるチャンス。

12月中にキャンペーンは終了してしまいますので、今のうちに登録しておきましょう!

→bitFlyerの公式サイトをチェック

bitFlyerで無料口座開設!

▼リップルの超有望な今後の将来性はコチラ!▼
リップル(XRP)の今後がやばい|専門家が2020年の価格を予想!

取り扱い通貨は何種類なの?

bitFlyerの取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)

ビットフライヤーの取り扱い通貨は、全部で8種類です。

仮想通貨の中でも代表的なビットコインやイーサリアムのほか、国内でも人気が高いモナコインなども取り扱っています。

▼bitFlyerの取り扱い通貨についてはコチラ!▼
bitFlyer(ビットフライヤー)の取り扱い通貨/銘柄は?|それぞれの特徴/将来性を解説!

レバレッジ取引には対応しているの?

ビットフライヤー_登録_レバレッジ

ビットフライヤーでは、「bitFlyer Lightning」というビットコインのレバレッジ取引を提供しています。

bitFlyerのレバレッジ取引について
取り扱い通貨 ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)
取引時間 24時間365日
レバレッジ倍率 最大4倍
取引手数料 無料
追証 あり

ただし取り扱い通貨もビットコイン、アルトコインのみと少なく、追証も存在しています。

ですので、レバレッジ取引をメインで使う場合は、bitFlyerはそこまでオススメできません…。

同じ国内取引所でレバ取引を行う場合は、追証なしで取引手数料無料の「DMM Bitcoin」がオススメ!

DMM Bitcoinなら、7種類のビットコイン・アルトコインのレバレッジ取引に対応しています!

加えて追証がありませんので、取引で借金を抱えるリスクはゼロ。

DMM FXなども手がけている大手企業が運営しているという点でも、安心感が強いですね!

キャンペーン中の今なら、新規登録するだけで「1,000円キャッシュバック」を受けられるチャンス。

キャンペーン期間中の今のうちに、サクッと登録しておきましょう!

→DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinで無料口座開設!

▼DMM Bitcoinのリアルな口コミ・評判はコチラ▼
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口コミ/評判まとめ!|3分でメリット/デメリットを徹底解説!

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録/口座開設方法 まとめ

ビットフライヤー_登録_まとめ

以上、ビットフライヤーの登録について解説してきました。

今回紹介したように、ビットフライヤーの登録は数ステップでかんたんに行うことができます。

また、ほかの取引所ではあまり取り扱いのない仮想通貨も購入でき、非常に魅力的です。

2019年12月にはリップル(XRP)の取り扱いも開始されており、注目が一気に高まっています。

キャンペーン中の今なら、新規登録&取引で「リップル10万円分」をもらえるチャンスでもあります。

12月中にキャンペーンは終了してしまいますので、今のうちに登録しておきましょう!

→bitFlyerの公式サイトはこちら

bitFlyerで無料口座開設!