【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

ビットフライヤー(bitflyer)の本人確認にかかる時間はどれくらい?|ハガキが届くまでの流れ

bitFlyer業務改善命令について
【2019年2月20日(水)更新】
現在bitFlyerは金融庁からの業務改善命令により新規登録を受け付けていません。 新規登録が再開するまでは他の取引所での口座開設をおすすめします。
あかしぃ
こんにちはー、あかしぃです。bitFlyer(ビットフライヤー)の本人確認まだ!?って焦ってる人も多いかもしれないね

 

大体のまとめ

ビットフライヤーは、アカウント登録してもすぐには使えません。

 

ビットフライヤー側で本人確認が完了するまでコインの売買はできないんです。

 

本人確認にかかる時間はおおよそ1週間くらいです。

最速で登録できてすぐに取引ができるオススメ仮想通貨取引所は、Coincheckです。

Coincheckの公式サイトはこちら

実はけっこう使い倒せる取引所なんです!

Coincheckのメリット
  • 東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っていて安全性抜群!
  • 「取引手数料」「入金手数料」が無料!
  • 利用者数は250万人を突破しており、たくさんの仮想通貨初心者が愛用している
  • 取り扱い通貨は国内最大の10通貨!たくさんの通貨を取引できる!

取引手数料が無料なので、無駄なコストがほどんどかかりません。

仮想通貨初心者から上級者の方にまで、幅広く利用されている取引所です!

もちろん金融庁から「仮想通貨取引所」としての認可も受けているので、圧倒的におすすめできる仮想通貨取引所ですよ。

\仮想通貨の手数料が無料!/

無料でCoincheckに登録する!

【2019年10月】コインチェックの評判は最悪?超辛口でメリット・デメリット・口コミを徹底解説!

ビットフライヤーの本人確認にかかる時間

ビットフライヤー側の混雑状況にも左右されますが、自分のときは資料提出の翌日に本人確認が完了しました。

ちなみにビットフライヤーアカウントの本人確認資料として必要なものは、運転免許証、パスポート(日本国が発行する旅券)、個人番号カード、各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)、各種健康保険証(紙型健康保険証)、各種年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金等)などから選択することになりますよ。

本人確認が完了すると、ビットフライヤーからその旨を通知するメールが届きます。

 

土日はビットフライヤーの本人確認作業が稼働していない?こともあり、本人確認が遅れることもあるようです。

本人確認完了から数日後、ビットフライヤーから書留郵便ではがきが届くので、忘れずに受け取りましょう。

受け取りを忘れると本人確認のやり直しにある可能性があります。

 

仮想通貨の取引自体は、本人確認完了メールが届いた時点でできるようになりますよ。

 

アカウントクラスが「トレードクラス」になっていることを確認

 

本人確認が完了すると、ログインページの右下に表示されているアカウントクラスが「トレードクラス」に変更されます。(それまではウォレットクラス)

ビットフライヤーのアカウント情報

 

トレードクラスになることで、各種取引ができるようになります。アカウントクラスによる、できることの違いは以下のキャプチャを参考にどうぞ。

各アカウントクラスの説明

 

銀行口座の承認は2~3日かかる

銀行口座の承認は本人確認のそれよりも時間がかかります。

自分のケースでは、アカウント登録の翌日に本人確認が完了し、その2日後に銀行口座の承認が下りました。

銀行口座が承認されるまでは、ビットフライヤーからその口座に出金することはできません。

ただ、ビットフライヤーへの入金自体は問題なくできるので、ビットコインやアルトコインの売買は可能です。

入金方法は銀行振込、コンビニ入金、ネットバンキングによるクイック入金などがあります。

ネットバンキングなら入金手続き後、数分で入金が反映されるので便利です。手数料も銀行振込の場合とほぼ変わりません。

他の仮想通貨取引所にも今のうちに登録しておこう

モナちゃん
ビットフライヤーだけじゃダメなの?
あかしぃ
ビットフライヤーは取り扱いコインが少ないのと、少し手数料が高いんだよね

 

仮想通貨取引所はビットフライヤー以外にも複数あり、それぞれ取り扱い銘柄(アルトコイン)が異なります。

アルトコイン
ビットコイン以外の仮想通貨のこと。「イーサリアム」や「リップル」が有名。

 

ビットフライヤーで買えるコインの種類は限られているので、いざというときに欲しいコインが買えず、儲けるチャンスを逃してしまう可能性が非常に高くなります。

たとえば、有名なアルトコインの「リップル」や「ネム」はビットフライヤーでは売買できません。あのとき他の取引所であのコインを買っておけば100万円以上儲かったのに・・・というケースはザラにありますよ。

 

また、一つの取引所に資産を集中させるのは危険。万が一、資産の盗難にあった場合、せっかくの投資資金がゼロになってしまうかもしれません。

そのリスクを考えて、複数の取引所に資産を分散させておきましょう。複数の取引所に登録しておくメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

 

 

あと、ビットフライヤーは取引手数料がやや高め(0.1%~5%程度)というデメリットもあります。

手数料を抑えたいなら、おすすめは「Coincheck」です。

Coincheck(コインチェック)は取引手数料が無料なので、何度トレードしても手数料がかかりません。

手数料は収支に直結する要素ですから軽んじるのはNG。生まれた利益を手数料で溶かすのはもったいないですよ。なるべくコインチェックを利用して、手数料を抑えましょう。

コインチェックも本人確認に数日かかるので、今のうちに登録しておくことをおすすめします。

\アルトコイン買うなら!/

無料でCoincheckに登録する!

まとめ

すぐにビットコインを買ってみたかったのに!と残念な気持ちになりますが、1週間ほどで認証されますからじっと耐えましょう。

この時間で取引の方法や、仮想通貨について調べておくのもいいかもしれません。また、他の取引所へも忘れずにアカウント登録しておきましょう。

資産の分散は、リスク回避のためにとても重要な対策です。Coincheckは初心者から上級者まで幅広く使っている取引所なので、開設しておいて損はありません。

\国内の人気取引所!/

無料でCoincheckに登録する!