【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

ビットフライヤー(bitflyer)の本人確認にかかる時間はどれくらい?|ハガキが届くまでの流れ!

ゴリわかくん

bitFlyerって、本人確認にどれくらいの時間がかかるのかウホォ…??

上記のような疑問にお答えしていきます。

結論から言いますと、bitFlyerの本人確認が完了するまでの時間目安は「1週間」ほどとなっております。

「1週間」という時間は長い気もしますが、どの取引所を利用する場合でも、本人確認が完了するまでは取引を行うことはできません。

早く取引を行いたい方は、前もって登録手続きを済ませておきましょうね!

ざっくり言うと…
  • bitFlyerは、国内でもかなり地名度の高い仮想通貨取引所。
  • 本人確認までは「1週間」ほどの時間を要するので、なるべく早い段階で口座開設手続きを行うのが得策。
  • bitFlyerは「ビットコイン取引量国内No.1」「仮想通貨サービス利用率国内No.1」を誇っており、抜群のユーザ数を誇る!
  • 操作がシンプルなので、これから始める初心者の方でもかんたんに仮想通貨を買える!
  • 仮想通貨をこれから始めるなら、かんたんで操作しやすいbitFlyer(ビットフライヤー)がとってもおすすめ。

→bitFlyerの公式サイトをチェック

bitFlyerで無料口座開設!

▼bitFlyerのリアルな口コミ・評判はコチラ!▼
bitFlyer(ビットフライヤー)の評判/メリット/デメリット完全ガイド|手数料や口コミはどう?

bitFlyer(ビットフライヤー)の本人確認にかかる時間は?

ゴリわかくん

bitFlyerって、本人確認にどれくらい時間がかかるのかウホぉぉぉ…?

ビットフライヤー側の混雑状況にも左右されますが、自分のときは資料提出の翌日に本人確認が完了しました。

ちなみにビットフライヤーアカウントの本人確認資料として必要なものは、以下の6種類から選択することが可能です!

bitFlyerの本人確認資料
  1. 運転免許証
  2. パスポート(日本国が発行する旅券)
  3. 個人番号カード
  4. 健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)
  5. 健康保険証(紙型)
  6. 各種年金手帳(厚生年金,国民年金,共済年金等)

本人確認が完了すると、ビットフライヤーからその旨を通知するメールが届きます。

土日はビットフライヤーの本人確認作業が稼働していないこともあり、本人確認が遅れることもあるようです。

本人確認完了から数日後、ビットフライヤーから書留郵便ではがきが届くので、忘れずに受け取りましょう。

受け取りを忘れると本人確認のやり直しにある可能性があります。

仮想通貨の取引自体は、本人確認完了メールが届いた時点でできるようになりますよ!

アカウントクラスが「トレードクラス」になっていることを確認

ビットフライヤーのアカウント情報

本人確認が完了すると、ログインページの右下に表示されているアカウントクラスが「トレードクラス」に変更されます。(それまではウォレットクラス)

トレードクラスになることで、各種取引ができるようになります。

アカウントクラスによる、できることの違いは以下のキャプチャを参考にどうぞ。

各アカウントクラスの説明

銀行口座の承認は2~3日の時間が必要!

銀行口座の承認は、本人確認のそれよりも時間がかかります。

自分のケースでは、アカウント登録の翌日に本人確認が完了し、その2日後に銀行口座の承認が下りました。

銀行口座が承認されるまでは、ビットフライヤーからその口座に出金することはできません。

ただ、ビットフライヤーへの入金自体は問題なくできるので、ビットコインやアルトコインの売買は可能です。

入金方法は銀行振込、コンビニ入金、ネットバンキングによるクイック入金などがあります。

ネットバンキングなら入金手続き後、数分で入金が反映されるので便利です。手数料も銀行振込の場合とほぼ変わりませんよ!

他の仮想通貨取引所にも今のうちに登録しておこう!

ゴリわかくん

bitFlyerだけの利用じゃダメなのかウホォ???
1つの取引所に集中して資産を預けるのは危険ウホォ!他の取引所にも登録するウホ!

ゴリ美ちゃん

1つの取引所に集中して資産を預けてしまうと、ハッキングなどに逢った際に全ての資産を失ってしまうことになります。

仮想通貨だけでなく投資全般に言えることですが、複数の取引所を利用し、資産を分散するのが重要ですよ!

仮想通貨取引所はビットフライヤー以外にも複数あり、それぞれ取り扱い銘柄(アルトコイン)が異なります。

アルトコイン

ビットコイン以外の仮想通貨のこと。「イーサリアム」や「リップル」が有名。

ビットフライヤーで買えるコインの種類は限られているので、いざというときに欲しいコインが買えず、儲けるチャンスを逃してしまう可能性が非常に高くなります。

たとえば、有名なアルトコインの「リップル」や「ネム」はビットフライヤーでは売買できません。あのとき他の取引所であのコインを買っておけば100万円以上儲かったのに・・・というケースはザラにありますよ。

また、bitFlyerは取引手数料がやや高め(0.1%~5%程度)というデメリットもあります。

取り扱い通貨の豊富さ」「手数料の安さ」を考慮すると、bitFlyerと並行して新しい取引所を利用するなら「Coincheck(コインチェック)」がオススメです!

Coincheckのメリット
  • 取引手数料・入金手数料が無料!
  • 取り扱い通貨が「11種類」と豊富!

Coincheck(コインチェック)は、東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っている仮想通貨取引所。

取り扱い通貨は11種類と非常に豊富でして、bitFlyerで取り扱っていない「ネム(NEM)」「ステラ(XLM)」などの通貨もカバーすることができます!

CoincheckもbitFlyerと同様、初心者の方でもとっても操作しやすく、既に250万人のユーザーに愛用されているんです!

bitFlyerとCoincheckに分散して資産を預け、安全に楽しく仮想通貨トレードを行いましょう!

→Coincheckの公式サイトはコチラ

\取引手数料が無料!/

無料でCoincheckに登録する!

bitFlyer(ビットフライヤー)の本人確認 まとめ

bitflyerのロゴ

 

すぐにビットコインを買ってみたかったのに!と残念な気持ちになりますが、1週間ほどで認証されますからじっと耐えましょう。

この時間で取引の方法や、仮想通貨について調べておくのもいいかもしれません。また、他の取引所へも忘れずにアカウント登録しておきましょう。

資産の分散は、リスク回避のためにとても重要な対策です。Coincheckは初心者から上級者まで幅広く使っている取引所なので、開設しておいて損はありません。

→Coincheckの公式サイトはコチラ

\国内の人気取引所!/

無料でCoincheckに登録する!