【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法・口座開設手順を解説しました

あかしぃ
こんにちはー、あかしぃです。ビットフライヤーのアカウント登録方法を解説していくね!

[bitflyer-alert-snippet] アカウント登録に必要な手順は以下の3ステップで、かかる時間は20分くらい。

  1. メールアドレスとパスワードの設定
  2. 個人情報の入力
  3. 本人確認書類のアップロード

 

解説はパソコンで登録する前提ですが、スマホでもそう変わりません。さっそく進めていきましょう。

 

ビットフライヤーのアカウント登録に必要なもの

 

アカウント登録手続きには、本人確認ができる書類が必要です。認められるのは、

・運転免許証

・パスポート

・個人番号カード(マイナンバー通知カードはNG)

・健康保険証、共済組合会員証

 

他にもいくつかあります。詳しくはこちらのページから。本人確認書類について

運転免許証に関して、引っ越しなどで現在の住所と記載されている住所が異なる場合、裏面に現在の住所が記載されていなければなりません。注意しましょう。

 

ビットフライヤーのアカウント登録手順・方法

 

それではアカウント登録に進んでいきます。まずは以下のリンクからビットフライヤー公式ページにアクセスしてください。

ビットフライヤー公式サイトへ

 

左のほうにある入力フォームに「メールアドレス」と、希望する「パスワード」を入力し、下にある「アカウント作成」をクリック。

MEMO
パスワードは数字、大文字を含めるなどして、なるべく複雑なものにしておきましょう。お金を管理するアカウントなので、セキュリティ面にはとくに気をつかうべきです。

 

ちなみに、facebookアカウント、Yahoo!ID、Googleアカウントを持っているなら、それを利用して登録することもできます。(メールアドレスの入力は不要)

この場合、個人情報の入力作業をスキップでき、より短時間で登録が完了します。ただ、正しい個人情報でそれらのアカウントを作成していることが前提条件です。

 

ここからは、メールアドレスを入力して「アカウント作成」ボタンを押した場合の手順について解説していきます。といっても、おおまかな流れは変わらないので、このまま読み進めてもらって大丈夫ですよ。

 

ビットフライヤーからのメールをチェック

 

アカウント作成」をクリックすると、入力したアドレスにビットフライヤーからメールが届きます。

もしメールが届いていない場合は、アドレスの入力間違いか、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性が考えられます。チェックしてみてください。

 

メールに記載されているキーワードをさっきのページで入力してもいいのですが、面倒なので記載されているリンクをクリックしましょう。結果は同じです。

 

個人情報の入力手続きへ

 

初めてビットフライヤーにログインすると、こんな画面が出ると思います(2回目以降でも出るかも)

ビットフライヤー規約確認画面

 

それぞれの文書を読み(みんなこういうの読んでるのかな・・・)、全てのチェックボックスにチェックを入れて、「bitFlyerをはじめる」をクリックしましょう。

一見、アカウント登録が完了したように思えますが、もう少し操作が必要です。がんばりましょう。

 

本人情報の登録

 

次にやるべきことは、個人情報の入力。右下のほうにある「アカウント情報」の、「ご本人情報のご登録」をクリックします(キャプチャではすでに登録が完了しています)。

個人情報設定画面への移動方法

 

名前や住所など、それぞれの項目に正しい内容を入力したら、下にある「登録情報を確認する」をクリック。これで個人情報の入力は完了です。

個人情報入力画面

 

 

本人確認資料の提出

 

次にホーム画面に戻り、「アカウント情報」の「ご本人確認資料」のご提出をクリック。

本人確認資料提出画面への移動方法

 

表示される画面で、提出する本人確認書類の種類を選択。

本人確認資料の提出方法

 

すると下にアップロードフォームが現れるので、書類を撮影したファイルをアップロードしましょう。

スマホで書類を撮影し、それをパソコンにメールで送る方法が簡単だと思います。書類に記載されている文字が読み取れるように撮影してください。

書類の種類によっては裏面も必要になります。「ご本人確認書類について」に詳しく書かれているので、参考に。

ファイルを選択後、「ご本人確認資料を提出する」をクリックするとこのステップは完了です。

本人確認資料のアップロード手順

 

お客様の取引目的等のご確認

 

ホーム画面の「アカウント情報」の中にある、「お客様の取引目的等のご確認」をクリックしましょう。

取引目的確認画面への移動方法

 

自分に合致する項目にチェックを入れ、「入力する」をクリックします。このステップはそんな困らないはず。

取引目的設定画面

 

携帯電話認証

 

サクサク行きましょう。ホーム画面の「携帯電話認証」をクリックします。

携帯電話認証画面への移動方法

 

個人情報登録時に入力した電話番号がフォームに入力されているので、それで問題がなければ「携帯電話認証をする」をクリック。

携帯電話認証方法

 

するとスマホにSMSが届きます。SMSに記載されている番号をフォームに入力し、「携帯電話登録」をクリックしましょう。

SMS確認コード入力画面

 

銀行口座を登録

 

次は銀行口座情報の登録です。「銀行口座情報確認」をクリック。

銀行口座情報入力画面への移動方法

 

まず銀行名を選択し、続いて支店名、口座番号を入力。

銀行口座名義は登録した個人情報本人と一致している必要があります。

それぞれ入力したら、「登録情報を確認する」をクリックしましょう。

銀行口座情報入力画面

 

二段階認証の設定

 

最後に、二段階認証の設定を済ませておきましょう。

設定しなくてもアカウント機能は利用できますが、お金を扱う大事なアカウントなので、セキュリティは万全にしておくべきです。

また、万が一日本円の盗難に遭った場合、補償サービスを受けることができますが、その対象者は二段階認証を行なっていた人だけです。

忘れないよう、今のうちに設定しておくことをおすすめします。

 

二段階認証の設定は、ホーム画面右下の「アカウント情報」の「二段階認証」から行えます。

二段階認証設定画面への移動方法

ページ移動後、キャプチャのように「二段階認証設定を変更する」をクリック。

二段階認証設定変更画面

登録しているアドレスにビットフライヤーからメールが届いているので、それに記載されている6桁の番号をフォームに入力し、「次へ」をクリックしましょう。

 

二段階認証確認コード入力フォーム

 

次のページでは、二段階認証の認証方法と、認証を要求するタイミングを設定します。認証方法はどれでもいいのですが、自分は「メールで受け取る」にしています。

 

認証タイミングは、「ログイン時」には必ずチェックを入れておきましょう。不正ログインを防ぐためにも。というか、全てにチェックをいれておくべきです。

設定後、「次へ」をクリック。

 

再度、ビットフライヤーから認証メールが届くので、それに記載されている番号を入力。

メールによる認証にした場合、暗証番号の設定が必要になります。生年月日といった、単純な組み合わせは避けましょう。

暗証番号設定画面

 

これで二段階認証が完了し、アカウント登録手続き、初期設定も全て完了です!

 

ビットフライヤー側の本人確認作業を待つ必要がある

 

アカウント登録を済ませて、さぁ、さっそく取引だ!みたいな気持ちになっているかもしれません。ただ残念なことに、まだコイン売買や日本円の入出金はできないんです。

この後、ビットフライヤー側でアカウントの承認作業があり、それの完了を待たなければいけません。

 

登録の翌日か翌々日には完了するはずなので、しばし待ちましょう。アカウントが承認されると、ビットフライヤーからその旨のメールが届きます。

メールが届いた時点から、ビットコインやアルトコインの売買、入出金ができるようになりますよ。また、アカウントクラスが「ウォレット」から「トレード」クラスに変更されます。

 

銀行口座の承認は少し遅れる

 

銀行口座の承認は、アカウント承認より少し遅れます。目安は登録から3~4日経ったくらい。口座が承認されないと、日本円の出金はできないので注意してください。

入金はできるので、コインの売買は可能です。

 

まとめ

 

ビットフライヤーでは、ビットコイン、イーサリアム、モナコインなどが取引できます。まずは少額から投資を始めてみることをおすすめしますよ。