【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

ビットコイン(仮想通貨)FXのロスカット制度をやさしく解説|各取引所のルールも徹底比較!

仮想通貨を始めたばかりの人だと「ロスカットって何?」という疑問や「いろんな取引所のロスカットルールを知りたい!」ということを思ったりしますよね。

そのようなことをいちいち取引所のホームページを順番に見ていると時間がかかります。

なので今回は「ビットコインでのロスカットって何 ?」という疑問を解決た上で、各取引所のロスカットルールを比較して紹介します!

この記事では以下の3点の知識が身につけられます!

この記事を読むと
  • ビットコインのロスカットの意味がわかる
  • 各取引所のロスカットルールがわかる
  • ビットコインにおいてのロスカットの注意点がわかる
「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
ビットポイントのロゴ
手数料が全て無料!
TVCMで話題を独占!
日本の殿堂入り取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
下落相場もFXで爆益!
安心のGMOが運営!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

ビットコイン(BTC)でのロスカットとは?

ロスカットとは、持っているポジションが損失を出し、口座に入っている証拠金が一定額を下回ってしまった場合に強制的に取引所がポジションを決済してしまうシステムです。

レバレッジ取引で使われるシステム

ロスカットシステムは仮想通貨においては現物取引ではなく、レバレッジ取引で採用されているシステムです。

現物取引では、仮想通貨を購入し自分で所有しているためどれだけ価値が下がってしまってもロスカットというシステムはありません。

ロスカットシステムがある理由は?

ロスカット

なぜロスカットシステムがあるのかというと、一定の損失がでた際にそれ以上の損失拡大を未然に防ぐためです。

ビットコインFX(アルトコインFXも含む)はFX(外国為替証拠金取引)よりもボラティリティが大きいため、大きな動きにより証拠金以上の損失を出してしまうことがあります。

証拠金で100万円入金していたとしても150万円の損失が出てしまった場合、追加で不足の50万円を入金しなければいけません。

そのような借金になってしまう可能性を未然に防ぐため、ロスカットというシステムが採用されています。

証拠金維持率との関係を解説

どの取引所でも証拠金維持率が一定の基準値を下回った場合にロスカットが発動します。

証拠金維持率=(口座残高+評価損益)÷必要証拠金

しかし、ロカットが発動される基準は取引所ごとに違います。

その各取引所のロスカットルールを比較して紹介します!

仮想通貨取引所のロスカットルールを比較!

それぞれ取引所によりロスカットルールの基準が大きく違います。

取引所ロスカット基準
BITPoint(ビットポイント)100%未満
GMOコイン75%未満
DMMビットコイン80%未満
bitbank Trade(ビットバンクトレード)20%未満
BitMEX(ビットメックス)50%未満(200btcまで)
CryptoGT(クリプトGT)100%未満

ロスカットの基準が高いほど追証により追加入金が求められる(借金)可能性は低くなります。

自分が許容できるロスカットの範囲で取引所を選びましょう!

BitMEX(ビットメックス)など一部の取引所はポジションの保有量によってロスカットルールが変わったりします。

<BitMEX(ビットメックス)のロスカットについて詳しくはこちら> BitMEX(ビットメックス)は追証なし|独自のゼロカットシステムとは?

ビットコイン(BTC)のロスカットにおける注意点!

チャート

ビットコインFXでのロスカットには注意点があります。

ビットコインFXに限らず仮想通貨のレバレッジ取引はボラティリティが大きく、取引量が多い時はロスカット注文に遅延が起きたり、注文が執行されない可能性があります。

ロスカットが間に合わず証拠金以上の損失が出てしまった場合、超過してしまった分は追加で入金して支払わなければいけません。

ロスカットシステムがあるからといっても必ず基準の値で注文決済されるわけではないので注意しましょう。

ビットコイン(BTC)のロスカットまとめ

ロスカットシステムはユーザーを守るための重要なシステムです。

しかし、ロスカットが間に合わず証拠金以上の損失が出てしまう可能性も十分あります。

BitMEX ロゴ

BitMEX(ビットメックス)などではゼロカットシステムを採用しており証拠金以上の損失が出た場合でも取引所が保証してくれるため追証(借金)の心配がありません。

そのため万一の時でも、損失が証拠金以内で収まるようになっております。

ビットコインのレバレッジ取引をする上で不安がある場合はBitMEX(ビットメックス)でのトレードをオススメします!

BitMEX(ビットメックス)の登録方法はこちらから

\BitMEX(ビットメックス)の登録はこちらから/

BitMEX(ビットメックス)公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です