【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の手数料は高い?|お得に取引する方法を徹底解説

※ 2018/11/05更新

ビットバンクトレード(bitbank Trade)を使いたいんだけど、肝心な手数料がわからない。。

ビットバンクトレードの手数料って高いって聞いたけど本当?なんでみんな使うの?

そう思っている方にこの記事はおすすめです。

レバレッジ20倍(追証なし)のFX取引を専門とするビットバンクトレードは、新規注文の取引手数料や利益を出した時にキャピタルゲインフィーを取られるので、若干割高な印象

 

使い方次第では間違えると手数料負けするかもしれませんね。

 

この記事を読むと、

  • ビットバンクトレード(bitbank Trade)の手数料がわかる
  • ビットバンクトレード(bitbank Trade)と他の取引所を比較した手数料がわかる
  • ビットバンクトレード(bitbank Trade)を使う理由(メリット)がわかる

以上の知識が身につきます。ぜひ参考にしてみてください。

ビットバンクトレードをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
登録までの時間
(5.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(5.0)
使っている人の多さ
(3.0)
信頼度
(4.0)

 

【2019年11月情報追記】

ビットバンクトレードは、2019年3月31日でサービスを終了しています。

新規登録等を行うことはできませんので、十分に注意しましょう。

 

ビットバンク(bitbank.cc)とビットバンクトレード(bitbank Trade)の違い

ビットバンクのロゴ

そもそもビットバンク株式会社が運営する取引所は2つ存在します。

bitbank.cc:現物専用の取引所

 

bitbank Trade:仮想通貨FX専用の取引所

利用者が多いのはビットバンク(bitbank.cc)の方。取引手数料が無料になってから一気に有名になりましたよね。

ちなみに、上の2つの取引所は取引口座を別々に管理しているので、

ビットバンク(bitbank.cc)の方で購入したビットコインでも、ビットバンクトレード(bitbank Trade)の口座に送金しないとFXトレードできません

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の手数料一覧

ビットバンクトレードのロゴ

FXを取り扱う取引所で見るべき手数料は、「取引手数料」「入出金手数料」「借入手数料(スワップポイント)」「キャピタルゲインフィー」の4つ。

ビットバンクトレードで必要な手数料をまとめた表がこちら。

取引手数料
(新規)
0.01%
取引手数料
(決済)
0%
預入手数料
(BTC)
0BTC
引出手数料
(BTC)
0.001BTC
キャピタル
ゲインフィー
0.2%
スワップ
ポイント
0%/日

どの手数料がどれぐらいかかるか、必ず利用前にしっかり把握しておきましょう。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の取引手数料と計算式

ビットバンクトレードでビットコイン(BTC)FXの新規約定,決済時にかかる取引手数料がこちら。

新規 0.01%
決済 0%

取引手数料計算式はこちら。

取引手数料(BTC)=取引枚数×約定価格×手数料率(0.0%~0.01%)

決済時の手数料が無料なのは地味に助かりますが、新規建ての手数料(0.01%)が若干割高なのが気になります。

わかりやすくするために例をあげましょう。

例:

1BTC = 10000USD(約定価格)と仮定して、購入枚数は80枚としましょう。先ほどの手数料計算式に当てはめます。

80(枚) × 10000(USD) × 0.01% = 80(USD) ≒ 0.008(BTC)

つまり、一回の購入で8000円近くの手数料が取られていることになります。

なぜビットバンクトレード(bitbank Trade)ではこんなに高くつくかというと、

多くの取引所で取られている「約定価格」×「手数料率」に加えて「約定枚数」も掛け合わせているからです。

取引をたくさんする人は手数料負けしないように、取引量を調整しましょう

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の入出金(預入引出)手数料

証拠金に使うビットコイン(BTC)の預入(入金)や引出(出金)時にかかる手数料がこちら。

預入手数料 0BTC
引出手数料 0.001BTC

入金は無料ですが、引き出す時に手数料がかかるようです。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の借入手数料(スワップポイント)

ビットバンクトレードのトレード画面

借入手数料(スワップポイント)は別名「レバレッジ手数料」と言ったりもします。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)がスイング(中期)FXトレーダーに利用される理由がこれなんです。

スワップポイントとは

ポジションを日またぎで維持する時に払わなければいけない金利スワップポイントがタダになっています。

国内でスワップポイントなしの取引所は、ビットバンクトレード(bitbank Trade)一つしかありません

長くポジションを取るのが得意な人は、他の取引所を利用するよりお得に取引できるでしょう。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)のキャピタルゲインフィー

国内でも珍しく追証(追加証拠金)なしの仮想通貨取引所であり、ビットコインFXで損失を出した時に補填する必要はありません

またビットバンクトレード(bitbank Trade)のロスカット率は20%と低く、ビットコインの激しい値幅についていけず簡単にロスカットされてしまうことが少なくなっています。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)では利益が出た場合のみ、その利益に対して0.2%のキャピタルゲインフィーが徴収される仕組みになっています。

キャピタルゲインフィーとは

別名、決済損失積立金。徴収したフィーはユーザーが損失を出した時に備えて取引所側で積立される。

この積立金があるおかげで、追証なしと低いロスカット率を維持できていると考えると、安心ですね。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)と他取引所の手数料を比較

国内外、仮想通貨FXを取り扱う取引所5社の手数料を比較しました。

取引所名 最大レバレッジ 取引手数料 キャピタルゲインフィー スワップポイント
bitbank Trade
(国内)
20倍 0~0.1% 0.2% なし/日
GMOコイン
(国内)
5倍 0% なし 0.04%/日
DMM Bitcoin
(国内)
5倍 0% なし 0.04%/日
bitFlyer
(国内)
15倍 0% なし 0.04%/日
BitMEX
(海外)
100倍 -0.025%~0.25% なし なし/日

ビットバンクトレード(bitbank Trade)とビットメックス以外は、ポジションを維持しているだけで毎日0.04%の手数料を支払わなければいけません

利益を出した時はキャピタルゲインフィーがかかってしまいますが、大きく損失を出した時に追加証拠金を補填する必要がないのは大きいですね。

余計な心配をせずゆったりとポジションを取ることができる取引所がビットバンクトレード(bitbank Trade)でしょう。

手数料が高いビットバンクトレード(bitbank Trade)を使う理由

ビットバンクトレードの運営会社

ビットバンクトレードは他の取引所より高い取引手数料やキャピタルゲインフィーを取られるので、一見手数料負けしそうな取引所ですが、

それでも一部のトレーダーからは熱く支持されている理由はなぜなのでしょうか。

スワップポイントがないからスイングトレードが有利

ビットバンクトレードでは、ポジションを1日持ち越す時にかかる金利である「スワップポイント」がタダ。

長い期間ポジションを持ち続けることがあるスイングトレーダーには有利な取引所になっています。

またロスカット率も低い(20%)なので、高いボラティリティにも耐えることができますよ。

取引手数料は高いがスプレッドは低い

取引量の多いビットバンクトレードの取引板は比較的厚いので、スプレッドが低い傾向にあります。

スプレッドとは

売値と買値の差。スプレッドは低いほうがお得に取引できる。

ユーザーが少ない取引所はスプレッドが乖離しているので、

ビットバンクトレードでは多くのユーザーによって活発に取引されているといえます。

追加証拠金(追証)がなく心理的なハードルが低い

追加証拠金とは

証拠金維持率がある一定基準を下回ると、追加で証拠金を入れなければポジションが全て解消されてしまう制度。

他の国内取引所と違い、追証(追加証拠金制度)がなく安心して取引することができます。

借金を背負う可能性があるのとないのでは、心理的なプレッシャーは全然違うはず。

そもそも不評のキャピタルゲインフィーも利益を出さないと取られないので、マイナスに次ぐマイナスを掘ることはほぼないと言っていいでしょう。

両建てができるので、スキャルピングが捗る

両建てとは

買いと売りのポジションを同時に持つこと。含み益の拡大に限らず、含み損を軽くする為にも使われる手法。

ビットバンクトレードでは両建て可能なので、小さい利ざやを積んでいくスキャルピングがやりやすくなっています。

国内取引所で手軽にスキャルピングをしたい人にはオススメできる取引所ですよ。

【まとめ】スイングトレードで活躍するビットバンクトレード(bitbank Trade)

ビットバンクトレードの手数料

高レバレッジ(最大20倍)で追証なしの利点を利用して少ない資金で大きいリターンを狙いつつ、

スワップポイントが無料なのを最大限に活かし、日をまたぐようなスイングトレードを得意とする人はビットバンクトレード(bitbank Trade)を使ってお得に取引しましょう。

なんせロスカット率も低い(20%)ので、ずっと持ってられますもんね。

今だと割高な取引手数料が20%OFFになるキャンペーンやってるので、チャンスですよ!

bitbank Trade(ビットバンクトレード)に登録する!