【今からでも間に合う】
仮想通貨の始め方

【2019年最新版】ビットバンク(bitbank)の登録,口座開設方法|手数料無料でアルトコインを売買しよう

今回は2018年最新版のビットバンクの登録方法を簡単にわかりやすく解説していきます。

また、現在ビットバンクは2019年1月4日まで取引手数料が無料になるキャンペーンが行われています!

ビットバンクの手数料キャンペーン

この期間だけとは言え、取引手数料がかからないのはお得ですよね!

またビットバンクはリップルやモナコインを取り扱っている取引所でもあります!

ビットバンクでの取引までの必要な3ステップを簡単にまとめてみましたのでご覧ください!

  1. メールアドレスの入力、パスワードの設定
  2. 個人情報の入力
  3. 本人確認書類のアップロード

ビットバンクの登録〜取引開始までの手順をキャプチャー付きで解説していきます!
今回ご紹介するのは PC画面でのものになりますが、スマホでも手順は全く同じですのでご心配なく!

それでは読み進めていきましょう。

また嬉しいポイントとして、ビットバンクはアカウントの登録までの時間が短く、先述したように、仮想通貨を購入する際に必要な手数料が無料です!

bitbank(ビットバンク)公式サイト

「ゴリわか」で申し込みの多い取引所を紹介するよ!

ゴリわかくん

【最新版】
人気の取引所ランキング
コインチェックのバナー
感動する使いやすさ!
アプリが手放せない!
日本のド定番取引所!
公式HP
GMOコインのロゴ
アルトFXも完備!
送金手数料が無料!
公式HP
ビットメックスのロゴ
最大レバレッジ100倍!
取引量が世界一!
公式HP

大切な資産を失うリスクがあるので、

必ず複数の取引所に登録を

ビットバンク(bitbank)とは?


ビットバンクは金融庁に仮想通貨交換業者として登録されている国内の仮想通貨取引所です。

ビットバンクは取引手数料が無料で、アルトコインを徹底的に安く買いたい人にオススメです。

特に、モナコイン(MONA)やリップル(XRP)をお得に買える取引所として、高い評価がされているようです。

ビットバンクは日本仮想通貨事業者協会、ブロックチェーン推進協会にも参加していて、仮想通貨取引所としての権威もあると言われています。

またリップル(XRP)の取引量が世界一の仮想通貨取引所としても有名になりつつありますね

bitbank(ビットバンク)公式サイトはこちらから

ビットバンク(bitbank)のアカウント登録に必要なもの

手元に準備するものは本人確認ができる書類のみ。以下のうち、いずれか1つあればOKです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

現物を送ることは無く、写真で送ることになるのでコピーを用意する必要はありませんよ。

ですが、引っ越し等で住所が変わっている場合、その新住所が記載されている必要があるので注意してくださいね。

ビットバンク(bitbank)のアカウント登録方法・手順

それでは実際にビットバンクのアカウント登録手続きに進んでいきましょう。
まずは以下のリンクからビットバンク公式ページに移動してください。

\ファーストステップ/ 

bitbank(ビットバンク)公式ページへ

アクセスすると以下のような画面が表示されるので、正しくメールアドレスを入力し、「無料口座開設」をクリック。

ビットバンクトップ画面

すると入力したアドレスにビットバンクからメールが届くので、記載されているリンクをクリックし、本登録に進みましょう。

ビットバンクからのメール

次にパスワードを設定しましょう!

不正ログインを防ぐためにも、複雑なパスワードにしましょう
数字や大文字を複数いれるのがベター。

パスワードを設定する時は。。。
ビットバンクアカウントのパスワードを複雑にしすぎてパスワードを忘れないようにしておきましょう!

パスワードを入力したら、「利用規約」、「取引ルール」、「リスク事項」にそれぞれ目を通し、各チェックボックスにチェックを入れます。最後に「登録を」クリックしてください。

パスワード入力画面

ビットバンク(bitbank)登録のため個人情報を入力しよう

次は個人情報の入力です。誤りがないよう、正しく入力しましょう。間違いがあると本人確認に時間がかかることがあります。

個人情報入力画面

続いて職業や取引目的を選択しましょう!どの選択肢を選んでも問題はないので安心してくださいね。選択後、「確認」をクリックして次の工程に進みましょう!

取引目的選択画面

最後に確認画面が表示されるので、内容に誤りがないかもう一度確認して「登録」をクリックしましょう!

 

本人確認書類の提出

本人確認書類をアップロードして提出します。書類をスマホで撮影し、それをメールに添付してパソコンに送る方法が簡単だと思います。

パソコンに内蔵カメラがあるなら、それを使ってもOK。書類に記載されている文字が鮮明に写るように撮影しましょう。

前述しましたが、スマホでも登録することができるので、画像を撮ったり転送したりするのが面倒であればスマホから登録するのもオススメですよ!

「本人確認書類のアップロード」の下の絵の部分をクリックするとファイルの選択画面になるので、表面と裏面をそれぞれ選択します。選択後、「アップロード」するをクリックしてこのステップは完了です。

本人確認書類アップロード画面

アカウント登録手続きは以上で完了ですが、セキュリティを考慮していくつか設定を済ませておきましょう。

 

SMS認証

ホーム画面に戻り、サイドバーの「セキュリティ」をクリック。表示される画面で「SMS認証」の「設定」をクリックしてください。

SMS認証設定画面

 

電話番号を入力し、「送信する」をクリック。するとビットバンクからSMSが届くので、それに記載されている6桁の番号を入力し、「設定」をクリックしましょう。これでSMS認証は完了です。

電話番号入力画面

確認コード入力画面

セキュリティ向上のため二段階認証を設定しよう

続けて二段階認証の設定を行いましょう。同じく「セキュリティ」から「二段階認証」の「設定」をクリックします。

二段階認証設定画面

 

二段階認証は専用のアプリを使って行います。ページから認証用アプリをダウンロードしてください。「Google Authenticatior」が使いやすくておすすめです。

まだインストールしてない方はこちらからインストールできますよ!

iPhone用Google Authenticatorはこちら

Android用Google Authenticatorはこちら

表示されているQRコードをバーコードリーダーで読み取ります。Google Authenticatiorにバーコードリーダーの機能がついているので、それを使うといいでしょう。

読み取ると6桁の番号がアプリに表示されるので、それを入力し「設定」をクリックすれば二段階認証の設定は完了です。

二段階認証設定画面

ビットバンク(bitbank)は本人確認までどのくらいかかる?

注意
アカウント登録をしても、すぐにビットコインの購入や日本円の入出金ができるわけではありません。

この後ビットバンク側で本人確認書類の確認作業が行われ、それが完了するまでアカウントの主要な機能は使えないんです。
承認されると、ビットバンクからその旨を通知するメールが届きます。

そして承認された後、登録した住所にビットバンクから書留郵便が送付され、それを受け取ってやっとアカウントが利用できる ようになります。

つまり、仮想通貨の取引ができるようになるのは、アカウント登録からおおよそ1週間後、ということになります。

もどかしいですがこればかりは待つしかありません。

どうしてもすぐにビットコインやアルトコインを売買したいなら、ビットポイントGMOコインに登録するのもオススメです!

ビットポイントは日本の仮想通貨取引所の中でも格段に手数料が安い取引所で、セキュリティの面に関しても強みを持っているそうです!

BITPoint(ビットポイント)公式サイト

セキュリティや管理体制の盤石さで言うと、アプリが使いやすい国内取引所のGMOコインもおすすめですよ!

GMOコイン公式サイト

ビットバンク(bitbank)の評判と口コミを調べてみた

bitbankの口コミ・評判

実際ビットバンクの評判や口コミはどうなのでしょうか?

Twitterのツイートを見ていきましょう。

ビットバンクの評判、口コミは比較的高いものが多く、やはりアルトコインを購入するのであればビットバンクがオススメのようです。

bitbank(ビットバンク)公式サイトはこちらから

ビットバンク(bitbank)の登録方法まとめ

bitbankの登録方法

ビットバンクはビットコインはもちろん、そのほかのアルトコインで有名なリップル、モナコインといった通貨も取り扱っている取引所でしたね!

現在キャンペーン中で手数料無料で売買できるのは魅力的ですよね!

ビットバンクはチャートもカッコよく綺麗でカスタマイズ性もあるので、チャートをみているだけでも楽しですよ!

まずは登録してみると良いでしょう!

\公式サイトをみてみて!/

bitbank(ビットバンク)公式サイトはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA