【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

【取引所ビットバンク(bitbank.cc)】評判・twitter口コミまとめ。手数料が安いって嘘?

bitbank口コミ・評判

※ 2018/11/19更新

国内で人気なビットバンク(btibank)!

使っているユーザーも比較的多いですし、BTC取引をしている方だったら登録しておきたい取引所ですよね。

しかし、信頼のおける口コミが登録前に知りたい!という方は多いと思います。

今回は、初心者の方にもわかりやすくビットバンクの口コミと評判を厳選して紹介します。

この記事ではビットバンク(bitbank)の特徴やリアルな評判/口コミを踏まえながら、実際に利用する時のメリット・デメリットを解説していきます。

ビットバンクの評判まとめ
  1. 他と比べて取り扱い通貨が少ないが、取引量が多い
  2. テクニカルツールが70種類以上揃っていてチャートも見やすい
  3. なにより仮想通貨取引所で一番嬉しい取引手数料無料

bitbank(ビットバンク)に登録する!

ビットバンクをざっくり評価
「ゴリわか」総合評価
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
登録までの時間
(3.0)
通信の良さ
(4.0)
安全性
(4.5)
使っている人の多さ
(4.0)
信頼度
(4.0)

bitbank(ビットバンク)に登録する!

ビットバンク(bitbank)とは?

ビットバンク株式会社のロゴ

ビットバンク(bitbank)は、ビットバンク株式会社が運営する日本国内の仮想通貨取引所です。

仮想通貨のニュースを取り上げるBTCN(ビットコインニュース)や、ブロックチェーンエンジニアを養成するブロックチェーン大学も運営しています。

ビットバンク運営会社
運営会社 ビットバンク株式会社(仮想通貨交換事業者登録済)
設立 2014年5月
住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
資本金 11億3100万円
業務内容 仮想通貨関連事業(関東財務局長(仮想通貨交換業者)登録番号 第00004号)
代表者名 廣末紀之

会社は対応や報告が迅速かつ丁寧で、安心して任せられるところと言ってもいいでしょう。

ちなみに「bitbank.cc」と「bitbank.trade」は全く別物の取引所なので気をつけてくださいね!

ビットバンク株式会社は2つの取引所を運営しています。1つ目は「bitbank.cc」もう一つは「bitbank.trade」です。名前こそ似ていますが、この2つは全く別の取引所。その特徴やコンセプトも異なるんです。

bitbank.cc:ビットコインやアルトコインの現物取引がメイン
bitbank.trade:ビットコインFXがメイン(レバレッジ最大20倍追証なし

bitbank.tradeはやや投資上級者向きであり、少々取引が慣れた人は登録しておくと良いかもしれません。

bitbank Trade(ビットバンクトレード)に登録する!

また、ビットバンクで取り扱っている通貨は以下の6種類になります。

取り扱い仮想通貨一覧
ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCC)、モナコイン(MONA)

手数料無料でモナコイン(MONA)やリップル(XRP)が買えるのは嬉しいですね。

ビットバンク(bitbank)の評判/口コミ

bitbank口コミ・評判

ビットバンクの評判を見てみましょう。Twitterからいくつか声を拾ってきました!

ビットバンク(bitbank)の良い評判

  • 取引手数料が無料
  • チャートが見やすくて好き

手数料は絶対に気にするべきポイントの一つ。

他の取引所ではサイトに明記されていないスプレッドもあるので、

取引前には必ずチェックすることをおすすめします。

やはり、キャンペーン中とのことで流動性アップも期待できますね!

シンプルなみやすいチャートが好きな人と相性が良いようです!


ビットバンクはチャートがみやすくて便利ですよね。

相場の分析に必要なテクニカルツールも幅広く揃っているので、がっつりやる人もヘビーに使える取引所でしょう。

ビットバンク(bitbank)の悪い評判

  • シンプルすぎて使いにくい
  • 取り扱い通貨が少ない

便利な機能が逆に合わない方もいるようです!


全体的なデザインがわかりにくいという人も。

ビットバンクの取り扱い通貨数は、国内だとさほど差はないのですが、やはり海外の取引所と比べると少ないですね。

ビットバンク(bitbank)のメリット

bitbankメリット

メリットを簡単にまとめると、以下の6つ。

ビットバンク(bitbank)のメリット
  1. アルトコインの売買手数料が無料
  2. アルトコインの指値注文ができる
  3. 取引量が多く、流動性が高い
  4. サーバーが安定している
  5. チャートが見やすくて機能も充実している
  6. スマホ対応◎(アプリあり)

ビットバンクの最大のメリットとして、アルトコインの売買手数料の安さが挙げられます。どのコインをどうやって取引しても無料!

高いセキュリティもビットバンクが人気な理由の一つと言えますね。

売買手数料が無料(期間限定)

手数料はユーザーからすると無駄な支出なので、これはとてもありがたいです。

ビットバンクでは全通貨ペアの売買手数料がメイカーテイカー共に完全無料になっており、日本で唯一のキャンペーンです。

メイカーテイカーとは?

メイカー:売り板,買い板にはない注文を出すこと。すぐには約定しない。

テイカー:売り板,買い板に既にある注文を出すこと。比較的すぐ約定する。

ビットバンクの売買手数料

他の取引所の取引手数料と比較した表がこちら。

取引所名取引手数料
ビットバンク0%
ビットフライヤー0.1%程度または3%以上
ザイフ0%~0.3%
GMOコイン3%程度

取引手数料が無料ということは、取引すればするほど手元に残る仮想通貨は増えていくので、早くビットバンクを利用しないと損ですよ!

※ 2018/6/18追記 期間限定の手数料無料キャンペーンが延長決定しました!(2018/09/30まで)

bitbank(ビットバンク)に登録する!

アルトコインの指値注文ができる

ビットバンクでは取り扱いコインの全てで指値注文が可能です。

逆指値注文とは?
希望の価格になったら自動的に購入・売却手続きをするよう、先に予約注文を出しておくことです。

 

例:
① 現在のビットコイン(BTC)の価格が70万円だとします。
② 指定した枚数を68万円で指値注文(買い注文)を出すとしましょう。
③ ビットコイン(BTC)の価格が68万円に下落したときに、設定した枚数を自動的に購入してくれます。(もちろん、その価格にならない限りは購入しません。)

指値注文のメリットは、常時パソコンやスマホの前に張り付かないで済むようになること。

暴騰したときや暴落したときに慌てることもなくなります。この価格を下回るようなら損切りする、ということをあらかじめ設定しておけますから。

ちなみに国内取引所でリップル(XRP)、またはライトコイン(LTC)を購入するなら、ビットバンクをおすすめします。

というのも他の取引所では3%以上の手数料(スプレッド)がかかり、指値・逆指値注文もできないためです。

取引量が多く、コインの流動性が高い

こちらが世界の取引所でのリップル(XRP)の取引量を比べたものです。なんとフオビに次いでビットバンクが世界2位の取引量。

取引所の取引量が多いとコインの流動性が高まり、活発に注文が約定します

国内取引所ではビットバンクが堂々1番の取引高。全取引所の中でも世界29位を記録するなど、流動性の高さが伺えますね。

流動性とは?
取引所内でどれだけ活発にコインの売買が行われているか、ということ。利用者が高いと流動性は大きくなります。

流動性が確保されないと、いざ売りたい、買いたいとなったときに、買い手や売り手が見つからず、取引が成立しない恐れが高くなります。 

ビットバンクには手数料無料という強みもあり知名度も上がってきているので、ユーザー数のさらなる増加を期待したいところです。(2018年の5月末、リップル(XRP)の取引量が世界一に!)

ちなみに流動性が高い国内取引所を比較した記事がこちら。ぜひ参考にしてみてください。

サーバーが安定している

仮想通貨市場が盛り上がった2017年の年末にもサーバーがダウンしなかったビットバンク。

肝心な時にサーバーの障害で買えない。。なんてことにならないようにサーバーの強い取引所を選びましょう。

おかげで日本のビットバンクユーザーは増えているのですが、これからも問題なくサーバーをダウンせず運営してほしいですね。

チャートが見やすく、テクニカルツールも豊富

ビットバンクでは全ての取り扱いコインのチャートを見ることができます。

これが地味にありがたい機能なんです。今までの値動きはどうか、この1時間で価格はどう変動したかをすぐにチェックできるのでよいですね。

ビットバンクでチャート分析

一部のコインのチャートしか見れない取引所もあるので、狙っている以外のコインの動きを追いたい場合は、別のタブでチャートを開いておく必要があります。

また、チャートがシンプルで見やすいのもビットバンクの嬉しいポイント。


チャートの見方は慣れるまでよくわからないと思いますが、おおまかな動きを把握できるだけでも全然違いますよ。

チャート分析の機能も充実しています。70種以上のテクニカル分析が可能、ということですが使いこなせる方はいるのでしょうか。

ビットバンク(bitbank)はスマホに対応している(アプリあり)

ビットバンクのスマホアプリ

ビットバンクは片手間取引ができるように、スマホアプリを完備しています。

パソコンとの操作と遜色ないぐらい機能性が充実しています。

外出時などに便利で、買い時・売り時を逃すことはありません。

ダウンロードはこちらから。

iOS版のダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

ビットバンク(bitbank)のデメリット

bitbankデメリット

デメリットは2点。

ビットバンクのデメリット2点

シンプルすぎるゆえに使いにくく感じるかも

取り扱い通貨数が少ない

デザインがシンプルすぎるゆえに使いにくい

ビットバンクのお知らせ

ビットバンクはシンプルで使いやすいデザイン、UIが大きな魅力。ただ、シンプルすぎて仮想通貨投資初心者にはやや使いにくく感じるかもしれません。


公式サイトには説明不足感があり、ビットバンクの使い方を詳しく説明しているサイトも少ないので、自分で触りながら慣れていくしかない、というのもネック。

取り扱い通貨数が少ない

ビットバンクの取り扱い通貨は6種類(BTC, ETH, XRP, BCH, LTC, MONA)。

国内でメジャーな取引所であるコインチェックの13種類やDMMビットコインの7種類と比べて、若干少ない印象。

何百種類と取り扱う海外取引所と比べたらどんぐりの背比べですが、買いたいコインがない場合がありますので、しっかりと取り扱い通貨をチェックしておきましょう

【まとめ】ビットバンク(bitbank)は登録しておくべし!

ビットバンクのホームページ

ビットバンクの強みは手数料の安さでしたね。少しでもアルトコインを安く買うならココで決まりでしょう!

ビットバンク(bitbank)はシンプルなサイトデザインが人気な仮想通貨取引所なので使ってみるといいかもしれませんね!

ビットバンク(bitbank)のアカウント登録にかかる時間は10分程度。ただ、登録後すぐに使えるわけではなく、アカウント承認までに5日程度かかります。

使いたくなったときにすぐ使えるよう、早めに登録しておくことをおすすめします。

bitbank(ビットバンク)に登録する!

▼登録が終わったら次はこれ!ビットバンク(bitbank)の使い方をどこよりもわかりやすく解説!▼

ビットバンク(bitbank)の使い方を画像で徹底解説!アプリでの注文の出し方、トレードの仕方も解説。

▼ビットバンク(bitbank)の手数料をわかりやすく解説!▼

ビットバンク(bitbank.cc)の手数料を徹底比較!お得な取引所はどこ?キャンペーン2019年1月まで実施中。