【今からでも間に合う】
ビットコイン投資の始め方

仮想通貨BAT(BasicAttentionToken/バット)は今後どうなる?将来性からおすすめ取引所まで解説!

ゴリわかくん

仮想通貨BATの今後について知りたいウホ!
将来性はある?購入できる取引所も知りたいウホ!

ゴリ美ちゃん

BATはWeb広告やインターネットの世界に、大きな変化をもたらす可能性がある仮想通貨です。

その期待値の高さから、発行時から世界中の投資家の注目を集めています。

今回の記事では、そんなBATの今後について徹底的に解説していきます!

この記事を読めば、BATの今後・将来性に関することが全てわかります!

ざっくり言うと...
  • 仮想通貨BATが国内取引所GMOコインに上場!国内での取り扱いが金融庁から実質的に認められたので、今後は他の取引所にも上場が期待できる!
  • 仮想通貨BATはWebブラウザBraveで利用できる!広告を閲覧するだけでBATを獲得でき、企業も余計な広告費を支払わずに済む画期的な仮想通貨!
  • 仮想通貨BATは今後の将来性に期待大!Braveの月間アクティブユーザーは1,000万人を突破!成長が見込めるyoutubeの送金で使える上に、CEOは業界内の権力者で安心!
  • BATを買うならGMOコインで決まり!値上がりに備えて早めに口座を開設しておこう!

→GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインで無料口座開設!

仮想通貨BAT(BasicAttentionToken/バット)がGMOコインに上場!

2020年3月18日、仮想通貨BATが国内取引所のGMOコインに上場しました

国内では初の取り扱いとなったことから、大きな話題を集めています。

また、BATは2020年4月9日に、同じく国内取引所のbitFlyerにも上場しました

どちらも国内では信頼性の高い取引所として、多くのユーザーから支持されています。

ゴリわかくん

今後はさらに国内での取り扱いも増える見込みがあるウホ!
取り扱いが増えるほど、BATの価格上昇にも期待ができるウホ!

ゴリ美ちゃん

BAT(BasicAttentionToken)とは?特徴をざっくりおさらい!

BAT_今後_特徴

ゴリわかくん

ここからは、BATがどんな仮想通貨なのか、特徴をざっくりおさらいしていくウホ!
BATの将来性を判断するためにも、ここでしっかり特徴を抑えておくウホ!

ゴリ美ちゃん

BATの特徴①:Webブラウザ上で使用されるトークン

ゴリわかくん

BATの1つ目の特徴としては、Webブラウザで使用されるトークンという点が挙げられるウホ!

BATは独自開発されたWebブラウザ、「Brave(ブレイブ)」での使用を目的として発行されました。

Webブラウザと言えば、グーグルのChromeやマイクロソフトのEdgeなどが有名でしょう。

Braveの魅力としては、ユーザーが広告の表示有無を自由に選択できるという点です

広告が見たくないユーザーは非表示にすることができる、画期的なWebブラウザとなっています。

また、広告を表示した場合には、閲覧回数に応じてユーザーにBATが付与される点も大きな魅力の1つです

インターネットを利用して広告を閲覧しながら、BATを報酬として受け取ることが可能となります。

Braveを利用することで、BATをガンガン稼いでいくことができるんだウホ!

ゴリ美ちゃん

BATの特徴②:ユーザーと広告主両方の費用を削減する

ゴリわかくん

BATの2つ目の特徴として、ユーザーと広告主両方の費用を削減できる点が挙げられるウホ!

企業側は「余計な広告費がかからない」

Braveでは広告費の代わりに、広告主がBATを購入します。

そのBATが、広告を掲載するサイトや閲覧したユーザーに対して支払われる仕組みです。

また、広告の表示を許可しているユーザーは、BATを獲得するために能動的に広告を閲覧します

広告を求めていないユーザーには表示されないため、より的確にユーザーにアプローチすることが可能です。

これによって、広告費の高騰が起こりづらく、なおかつ余計な広告費を削減することができます

ユーザー側は「電気代を削減できる」

一般的に、Webサイトなどの広告を表示する場合には、その処理のためにパソコンに負担がかかります。

また、ブラウザ側ではユーザーの追跡を行いデータを収集する、「トラッキング」という機能も働いています。

こうした表示や機能の処理によって、ユーザー側には電気代のコストがかかってしまいます。

いっぽうで、Braveであれば余計な広告を表示しない設定にすることが可能です。

これによって、ユーザー側は電気代のコストを削減することができます

また、広告を表示した場合でもBATを受け取れるため、通常のWebブラウザを使うよりコストを削減することが可能です。

BATとBraveの仕組みによって、ユーザーと広告主どちらにもメリットができるんだウホ!

ゴリ美ちゃん

BATの特徴③:youtubeでBATの送金を行うことが可能

ゴリわかくん

BATの3つ目の特徴としては、youtubeでBATの送金ができるという点が挙げられるウホ!

2017年11月にBraveのアップデートが行われたことで、BATをyoutubeで送金できるようになりました

これによって、ユーザーは広告閲覧で得たBATをクリエイターに送金して応援することも可能です。

クリエイター側も再生数だけに頼らずに、収益を得る仕組みとしてBATを活用することができます。

youtubeは今後ますます成長が期待できるため、BATの価値もそれと合わせて上昇する可能性があるウホ!

ゴリ美ちゃん

→GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインで無料口座開設!

仮想通貨BAT(BasicAttentionToken/バット)は今後どうなる?将来性を予測!


ゴリわかくん

ここからは、BATの今後について確認していくウホ!
しっかりと将来性を見極めて、投資判断に役立てるウホ!

ゴリ美ちゃん

BATの今後・将来性①:youtubeの市場規模が拡大している

ゴリわかくん

BATの今後を考えるうえで、youtubeの市場規模が拡大している点は見逃せないウホ!

youtubeの市場規模は年々拡大し続けています。

株式会社サイバーエージェントが中心となり行ったリサーチでは、国内の動画広告の市場は2020年に2,000億円を突破すると見込まれています

また、マクロミルとデジタルインファクトが行ったリサーチでは、企業の担当者が動画広告を出す媒体の第1位がyoutubeという結果でした

つまり、動画広告の市場規模はさらに大きくなり、その中でもyoutubeに広告費が流れてくる可能性が高いということです。

しかも、これは国内に限った結果なので、世界規模で考えるとさらに大きなお金が動くことになります。

こうしたデータを踏まえると、今後youtubeの市場規模がさらに拡大していくことが見込めるのです

また、BATがyoutubeの送金で使えることで、その成長と合わせて価格の上昇も見込めることでしょう。

今後のことを考えれば、今のうちにBATを購入しておくのが賢い選択と言えそうだウホ!

ゴリ美ちゃん

BATの今後・将来性②:Brave(ブレイブ)のシェアが拡大しつつある

ゴリわかくん

BATの今後にプラスな要素として、Braveのシェアが上がっていることが挙げられるウホ!

Braveのアクティブユーザー数は、2019年に入ってから特に増加傾向にあります。

下記の表は、公式で発表されたBraveの1日あたりのアクティブユーザー数の推移です。

BAT_今後_シェア

2019年12月の公式発表によると、1日あたり330万人のユーザーがBraveを利用しているとのことです。

これは、2019年だけでも1日あたりのアクティブユーザー数が3倍になったことを示しています。

また、Braveの月間アクティブユーザー数に至っては、1,000万人を突破しているとのことです。

他のブラウザと比較しても、この成長率は驚異的なものと言えるでしょう

しウホ!

ゴリ美ちゃん

BATの今後・将来性③:他の国内取引所で上場する可能性も!

おすすめの取引所

ゴリわかくん

BATの今後にプラスになるものとして、他の国内取引所に上場する可能性があることが挙げられるウホ!

日本では金融庁の規制の影響で、新規に仮想通貨を取り扱うことが難しくなっています。

取り扱いをする際にも、その仮想通貨の信頼性などを踏まえて、金融庁から許可を得る必要があるのです。

こうした点から、国内で取り扱いが認められた仮想通貨の一覧を「ホワイトリスト」と呼ぶことがあります。

いっぽうで、BATの取り扱いが始まったということは、金融庁が実質的に許可したということに他なりません

つまり、BATも「ホワイトリスト」に入ったと言えるのです。

これによって、GMOコインやbitFlyerだけでなく、他の取引所でも取り扱いがスタートする可能性が高まっています。

他の取引所で取り扱いが始まれば、さらなる価格の上昇も見込めるウホ!

ゴリ美ちゃん

→GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインで無料口座開設!

BATの今後・将来性④:ICO(資金調達)に成功している

ゴリわかくん

BATはICOに成功している点も重要なポイントだウホ!
ICOとは?

企業が仮想通貨を発行・販売して、事業のための資金を集めることです。

BATのICOは大人気で、開始からわずか30秒で目標とする35億円もの資金を集めてしまいました

他のICOでは目標金額を達成できないプロジェクトもある中で、大成功を収めたと言えるでしょう。

また、ICOで資金が集まっていることで、プロジェクトを継続する資金も十分に備わっていると言えるのです。

こうした点からも、ICOが成功していることはBATの将来性に非常にポジティブな影響を与えています

資金がなくてプロジェクトが中止になったなんて心配も、BATにはなさそうだウホ!

ゴリ美ちゃん

BATの今後・将来性⑤:権力者がCEOを座に就いていて安心

ゴリわかくん

ここからは、BATの今後について確認していくウホ!

BATの発行元ともなるBrave Softwareは、ブレンダン・アイク氏という人物がCEOを務めています。

アイク氏は業界でも数々の実績を持つ、影響力のある人物です。

たとえば、ブラウザNetscape Navigator向けのプログラミング言語「JavaScript」の開発に参加しています。

また、Mozilla Foundationでは技術責任者を経験しました。

Mozilla FoundationはグーグルのChromeに続き、Webブラウザのシェア第2位(約10%)のFirefoxを手がける組織です

こうした点からも、アイク氏は業界内での強い影響力・権力を持っていると言えます。

アイク氏がいることで、BraveもWebブラウザとして成長を遂げていくことが期待できるウホ!

ゴリ美ちゃん

仮想通貨BATの今後 まとめ

BAT_今後_まとめ

以上、仮想通貨BATの今後について解説してきました。

今回紹介したように、BATは将来性が非常に高い仮想通貨です。

ブラウザのBraveが普及すれば、BATの価格も大幅に上昇することが期待できます

ゴリわかくん

大事な買い時や売り時を逃さないためにも、取引所には早めに登録しておくウホ!
価格上昇前にBATをゲットするウホ!

ゴリ美ちゃん

→GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインで無料口座開設!